WEEKLY REPORT

2017/10/17更新

ウィークリーレポートは毎週更新!
先週のおさらいと今週のイベントと
為替動向の予想をお届けします。

3分でチェック 今週のポイント(経済イベントなど)

19~20日に開催されるEU首脳会議でのブレグジット関連の発言に要注意!

中国のこの先5年を占う中国共産党大会、そして中国経済指標にも注目!

おさらいしよう!先週の動き

ドル/円 先週のレンジ 111.69– 112.82

※ドル/円・2時間足チャート

次期FRB議長について現職のイエレンFRB議長を始め、パウエル・FRB理事、ウォーシュ・元FRB理事、コーン・国家経済会議(NEC)委員長の4人の有力な候補者の名前が挙がり、注目が集まっています。12日に米政治専門サイト「ポリティコ」のインタビューでは、ムニューシン米財務長官が「パウエル・FRB理事が有力」と発言しています。また、市場予想では、ウォーシュ・元FRB理事も有力な候補と見られており、今週以降も金融市場を左右する要因になりそうです。仮にパウエル氏が選任された場合、イエレン現FRB議長の方針を踏襲したハト派寄りのかじ取りとなると市場では予想されており、ウォーシュ氏ならば早期利上げ、QE(量的緩和政策)早期縮小のタカ派寄りとなるのではないかと予想されています。また、11日に、トランプ大統領はスタンフォード大学教授のテイラー氏と面談したことが伝えられており、FRB議長候補者は5人となったとの報道もあり、まだまだFRB議長選びは波乱含みのようです。今後も引き続き注意が必要です。

10月1日に行われたスペイン・カタルーニャの独立を巡る住民投票で、スペインからの独立賛成は90.18%を占める賛成という結果となりましたが、9日にフランスとドイツがスペインの結束を支持する立場を表明し、プチデモン・カタルーニャ州首相に対し独立宣言に踏み切らないよう圧力を強めるなど、EU加盟国からも独立を回避させようとする動きが起こりました。10日には、プチデモン・カタルーニャ州首相は、州議会に対し独立の権利を主張する一方、中央政府との協議を可能にするため、正式な独立宣言は延期すると発表したことにより、独立は一時凍結したとみなされ、ユーロに買い安心感が広がりました。その後、ユーロ/ドルは1.1750ドル台から1.1879ドルへゆっくり上昇する動きとなりました。しかし、今後もカタルーニャの独立問題は継続して注意が必要です。

注目すべきポイントはここ!今週の見通し

今週は19日、20日とEU首脳会議が開催されます。先週も市場をにぎわせたスペイン・カタルーニャ自治州の独立問題や、英国のEU離脱交渉に対するEUの基本方針が示される可能性があるだけに注意が必要です。特に、先週、EUのバルニエ首席交渉官が、英国のブレグジット協議が行き詰まっていると発言したことからポンド/ドルが下落したことを考えると、EU、英国要人のブレクジットに関する発言が、市場を大きく動かす可能性があるため要注意です。

18日から中国共産党大会が始まります。また、19日の中国GDPや鉱工業生産の発表もあり、久々に中国の動向にも焦点があたるかもしれません。特に習近平国家主席が2022年に任期満了を迎えるため、今回の中国共産党大会には習氏の後任候補の常務委員入りがあるかもしれません。もしも、後任候補がいない場合には、中国中央政治局が非公式ではあるものの、定年制(67歳)を事実上無視して続投の可能性を示唆することにもなり、強固な習近平体制を示すことになります。北朝鮮問題の鍵を握る中国のこの先の5年の方向性を確認するうえで注目です。

今週の主な経済指標・イベントとして下記が予定されています。

16日:中国 9月 消費者物価指数・9月 生産者物価指数、日本 9月 首都圏新規マンション発売、日本 8月 鉱工業生産、欧州 8月 貿易収支、米国 10月 ニューヨーク連銀製造業景気指数 17日:NZ 3Q 消費者物価指数、豪州 10月 豪中銀 議事録、英国 9月 小売物価指数・9月 消費者物価指数・9月 生産者物価指数、欧州 10月 ZEW景況感調査・9月 消費者物価指数、独 ZEW景況感調査、米国 9月 輸入物価指数、米国 9月 鉱工業生産 18日:韓国 9月 失業率、英国 9月 失業率、欧州 8月 建設支出、米国 10/13 MBA住宅ローン申請指数、米国 9月 建設許可件数、米国 9月 住宅着工件数、加 8月 製造業出荷、米国 10/13 EIA原油在庫、米国 10月 米地区連銀経済報告[ベージュブック] 19日:日本 9月 貿易収支[通関ベース]、豪州 9月 雇用者数・9月 失業率、中国 9月 鉱工業生産・9月 実質GDP・9月 小売売上高、日本 9月 工作機械受注、英国 9月 小売売上高指数、米国 10月 フィラデルフィア連銀景況指数、米国 10/14 新規失業保険申請件数 20日:韓国 9月 生産者物価指数、独 9月 生産者物価指数、欧州 8月 経常収支、加 8月 小売売上高・9月 消費者物価指数、米国 9月 中古住宅販売件数

住信SBIネット銀行の外貨取引はこちらから

ご注意事項

※特別な注記が無い場合、日時はすべて現地時間です。

提供:SBIリクイディティ・マーケット株式会社

お客様は、本レポートに表示されている情報をお客様自身のためにのみご利用するものとし、第三者への提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、 複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることは出来ません。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

本レポートに表示されている事項は、投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終判断はお客様ご自身でお願いします。