HOME > お借換えをお考えなら

お借換えをお考えなら

今借換えて、ずっと安心。

ご利用中の住宅ローンを見直すチャンスです。

今ご利用中の住宅ローン返済に少しでも不安をお持ちの方へ、この先ずっと変わらない安心を

お借入れ時に返済終了までのお借入金利、ご返済額が確定する住宅ローンですので、長期にわたるライフプランを立てやすくなります。

安心の長期固定金利

新機構団信付き

返済期間 15~20年 21~35年
金利
 
  • 新機構団信に加入されない場合は上記金利から年0.20%引下げとなります
  • 掲載の金利は現在のものとなります。
  • 表示金利はに住宅ローンを実行する場合の適用金利(年率)であり、金利は毎月見直します。また、実際の適用金利はお申込時ではなく、お借入実行日の金利が適用されます。このため、お申込時の金利と異なる場合があります。
  • 加入する機構団体信用生命保険の種類に応じて借入金利が異なります。機構団体信用生命保険に応じた借入金利はこちら
  • 2017年9月30日までに正式審査申込みされたお客さまの場合、年0.28%上記金利から引下げとなります。

フラット35はこんな方にオススメ

変動金利の住宅ローンからフラットへの借換の方 固定金利の住宅ローンからフラットへの借換の方

今後の金利の変化に不安がある

  • 金利が固定されているのでライフプランが立てやすい
  • 金利上昇のリスクや景気に左右されずに安心

現在の返済が大変

  • 金利が固定されているのでライフプランが立てやすい
  • 金利上昇のリスクや景気に左右されずに安心

現在適用の借入金利が高い

  • 金利が固定されているのでライフプランが立てやすい
  • 金利上昇のリスクや景気に左右されずに安心

借換え前と借換え後の総返済額をチェック!

借換え/返済のイメージ

CASE

  • 借換え前
    • 借入額2,500万円
    • 残存期間:25年(当初借入期間35年)
    • 金利:変動 0.85%より5年毎1%上昇
    • 元利均等返済
    • ボーナス時の追加返済なし
  • 借換え後
    • 借入額2,500万円
    • 残存期間:25年(当初借入期間35年)
    • 金利:フラット35 1.58%
    • 新機構団信加入
    • 元利均等返済
    • ボーナス時の追加返済なし
借換え前 借換え後
毎月返済額 92,530~117,468 100,926
総返済額 32,146,817 30,277,796
  • 表内の金額はすべて消費税を含んでおりません。

総返済額で1,869,021円の差!全疾病保障を付帯することで、さらに安心!

まずは簡単なシミュレーションを試してみませんか? 事前審査のお申込みも可能です

WEBからはもちろん、店舗でもお申込みいただけます

当社の専属代理店「ローンプラザ」では、住宅ローンに関する小さな質問やあやふやな悩みを店舗(対面)でご相談いただけます。

取扱商品が異なる場合がありますので、詳細は各店舗にお問合せください。

借換えの前にこちらをチェック!

  • チェック1:技術基準

    フラット35へ借換えるには満たすべき要件や技術基準があります。

  • チェック2:諸費用

    お借換えの際は、諸費用が発生します。総返済額または毎月の返済額だけでなく諸費用を含め、借換えをご検討ください。

  • チェック3:シミュレーション

    お借換えによる効果(上記諸費用を含め)は、お借り換え時の住宅ローンの内容(金利、お借入額など)によって異なります。ご検討の際には、住宅ローンシミュレーションなどで確認し、無理の無いご返済計画を。

まずは簡単なシミュレーションを試してみませんか? 事前審査のお申込みも可能です

病気によるローン返済の不安を払拭!

住信SBIネット銀行なら、全疾病保障で「フラット35S」「フラット35」がさらに安心。

病気やケガで働けなくなったら、月々のローン返済を保障します

3つの特定疾病 がん、脳卒中、急性心筋梗塞で働けなくなったら 5つの慢性疾患 糖尿病、肝硬変、高血圧症、慢性腎不全、慢性膵炎で働けなくなったら NEW!! その他の病気・ケガ(※1)などで働けなくなったら ※上記2つの場合と違い、免責期間(3ヵ月)があります。 月々の住宅ローン返済が0円に!

そのまま、働けない状態が続いたら、ローン残高を0円にします

3つの特定疾病 がん、脳卒中、急性心筋梗塞で12ヵ月働けない状態が続いたら… 5つの慢性疾患 糖尿病、肝硬変、高血圧症、慢性腎不全、慢性膵炎で12ヵ月働けない状態が続いたら… NEW!! その他の病気・ケガ(※1)などで24ヵ月働けない状態が続いたら… 住宅ローンの残高が0円に!

  • ※1精神障がい等を除く
  • *保険会社の判断により加入できない場合があります。
  • *当社WEBサイトからのお申込みの場合、当社が保険料を負担します。ただし、2018年3月31日以前に事前審査申込みをされたお客さまは、全疾病保障にご加入される場合、お借入金額の0.5%が事務取扱手数料に上乗せになります。

2017年5月31日以前に事前審査申込みをされたお客さまは8疾病保障を付保可能です。
詳細はこちらを確認ください。

まずは簡単なシミュレーションを試してみませんか? 事前審査のお申込みも可能です

よくあるご質問

借換えの場合、住宅ローン控除は適用になりますか。
現在ご返済中の住宅ローンにおいて住宅ローン控除の適用を受けている場合は、お借換え後も住宅ローン控除の適用を受けることができます。
住宅ローン控除の適用等の詳細につきましては、最寄りの税務署にご確認ください。
現在の住宅ローンに、当初の諸費用分やリフォーム分が含まれていますが、借換えできますか?
現在の住宅ローンに、当初の諸費用分やリフォーム分が含まれている場合、借換えできない場合があります。

申込の流れ

  1. 事前審査
  2. 正式審査
  3. ご契約手続き
  4. お借入れの実行

その他、関連するページはこちらから!

まずは簡単なシミュレーションを試してみませんか? 事前審査のお申込みも可能です

WEBからはもちろん、店舗でもお申込みいただけます

当社の専属代理店「ローンプラザ」では、住宅ローンに関する小さな質問やあやふやな悩みを店舗(対面)でご相談いただけます。

取扱商品が異なる場合がありますので、詳細は各店舗にお問合せください。