ヘルプトップへ戻る

[ ここから本文です ]

振込・振替

【振込・振替】

口座名

お持ちの円普通預金の口座名(代表口座・目的別口座)およびSBI ハイブリッド預金を表示します。
振込の出金口座は、代表口座の円普通預金のみ選択可能です。
振替の出金口座は、代表口座・目的別口座の円普通預金とSBI ハイブリッド預金が選択可能です。

残高

照会時点の口座残高を表示します。

出金可能額

以下の式で計算された結果を表示します。

出金可能額=残高+当座貸越利用可能額−資金拘束額

振込限度額

照会時点の振込限度額を表示します。
振込限度額の初期値は、1日あたり100万円となっています。1日あたりの限度額の設定は変更可能です。

振込限度額

【振込結果照会】

受付日時

振込の受付日を表示します。
(振込予約の場合、振込実行日ではありません)

受付番号

振込受付番号を表示します。
受付番号は振込受付が早い順に付与します。

振込先

振込先の金融機関名・支店名・預金種目・口座番号・受取人名を表示します。

振込指定日

振込の実行日を表示します。
(振込予約の場合、振込受付日ではありません)。

振込金額

振込金額を表示します
(振込手数料は含まれていません)。

メモ

振込についてメモを入力することができます。
メモは全角10文字の範囲内で入力することができます。振込の際に受取人にメモの内容が伝わることはありません。

手続状況

振込についてのステータスを表示します。
ステータスが「受付中」の振込は取消すことができます。振込が取消可能な場合は「取消」ボタンを表示します。
振込受付書の印刷が可能な場合は「印刷」ボタンを表示します。

振込ステータス

当社では、振込と振替を以下のように区別します。

振込

当社の本人名義以外の口座への資金移動

他の金融機関の口座(本人名義・他人名義ともに)への資金移動

振替

当社の本人名義の口座間の資金移動
(当社の口座に限ります)

ご注意事項

  • 振込先として指定できる金融機関は、当社および「全国銀行データ通信システム」に加盟している金融機関の国内本支店です。

  • 振込の出金口座は代表口座の円普通預金のみです。

  • 目的別口座を出金口座として振込することはできません。目的別口座の残高を振込へご利用の際には、一度代表口座に資金を振替してから振込してください。

  • 円定期預金・外貨預金への振替は、それぞれの取引メニューからお手続きください。

  • 振込の取扱変更
    当社では、不正送金に対するセキュリティ強化策の一環として、振込の取扱いを以下のとおり変更いたしました。(個人・法人のお客さまともに対象です。)

    【当社から他行への振込】
    ・原則、当日付(15時までに受付)もしくは翌銀行営業日付(15時以降に受付)の振込を受付けます。ただし、14時〜15時は当日付の振込依頼を受付けない場合があります。
    ・振込依頼を受付けた場合でも、当社が不正な預金の払戻し等が疑われると判断した場合は、調査のため、振込の実行までにお時間を要することがございます。

    【当社から当社への振込】
    当社において振込内容の確認が必要と判断した場合は、調査のため、振込の実行までにお時間を要することがございます。