ヘルプトップへ戻る

[ ここから本文です ]

証明書

残高証明書

口座開設日以降の残高証明基準日における最終残高を証明します。

  • ※住宅ローン、目的ローン、不動産担保ローン、レンディング・ワン(法人向け融資サービス)、Mr純金積立の残高、Oh! FX口座および、くりっく365口座の証拠金残高は記載されません。
取引明細書

指定した期間中に行われたお取引きの明細です。

  • ※住宅ローン、カードローン、目的ローン、不動産担保ローン、Oh! FX口座、くりっく365口座、Mr.純金積立の明細は記載されません。
振込受付書

受付した振込内容を記載します。

  • ※領収書ではありません。
利息証明書

住宅ローン・目的ローンご契約以降、指定した期間中に支払われた利息を証明します。

  • ※未来の期間を指定することはできません。
住宅ローン
残高証明書

住宅ローンの残高証明日における住宅ローン残高を証明します。

  • ※住宅ローン控除のために必要な証明書ではありません。
目的ローン
残高証明書

目的ローンの残高証明日における目的ローン残高を証明します。

  • ※リフォームローン(目的ローン)の場合、住宅ローン控除のために必要な証明書とはなりません。
レンディング・ワン残高証明書
(法人のお客さま)

残高証明基準日におけるレンディング・ワンのお借入残高を証明します。

住宅ローンの年末残高証明書(減税証明書)について

  • 住宅ローンの年末残高証明書(減税証明書)は、初年度は翌年1月の第8営業日、2年目以降は毎年10月の第6営業日に自動的に発送されます。手数料はかかりません。

  • 再発行についても手数料はかかりません。

  • 詳細についてはこちらをご覧ください。

証明書の種類
発行方法
手数料
残高証明書

WEBサイトで閲覧・印刷

無料

WEBサイトから書面を請求

1通あたり864円(税込)

取引明細書

WEBサイトから書面を請求

発行期間1ヵ月ごとに864円(税込)

  • ※取引明細が1件もない場合も、月ごとに手数料が必要となります。
振込受付書

WEBサイトで閲覧・印刷

無料

ローンに関する証明書

証明書の種類
発行方法
利息証明書
住宅ローン
残高証明書
目的ローン
残高証明書

レンディング・ワン残高証明書(法人のお客さま)

証明書の種類
発行方法
手数料
レンディング・ワン残高証明書

1通あたり864円(税込)

WEBサイトからお手続きいただける書類

【残高証明書・取引明細書】
WEBサイトログイン後〔口座情報 > 書類請求〕 からお手続きください。

【振込受付書】
WEBサイトログイン後〔振込・振替支払>振込>振込結果照会〕からお手続きいただけます。
印刷可能な振込の場合は手続状況の欄に印刷ボタンが表示されますので、印刷ボタンを押してご利用ください。

問合せフォームからお手続きいただける書類

【利息証明書、住宅ローン残高証明書、目的ローン残高証明書】
詳細は上記「ローンに関する証明書」のリンクをご確認ください。

住宅ローンの年末残高証明書(減税証明書)について

  • 住宅ローンの年末残高証明書(減税証明書)は、初年度は翌年1月の第8営業日、2年目以降は毎年10月の第6営業日に自動的に発送されます。手数料はかかりません。

  • 再発行についても手数料はかかりません。

  • 再発行方法についてはこちらをご覧ください。

ご注意事項

  • 発行手数料が不足した場合
    当社手続時に代表口座円普通預金の出金可能額が手数料に満たない場合は、自動的にキャンセルとします。

  • WEBサイトからPDF閲覧いただく場合の基準日
    残高証明書の基準日は、口座開設日から閲覧日前日までの日付を指定できます。基準日の最終残高を表示します。

  • WEBサイトからご請求いただく場合の基準日
    残高証明書の基準日は、口座開設日から申込日当日までの日付を指定できます。基準日の最終残高を記載します。

  • 証明書類の基準日を未来日付で指定することはできません。

  • 英文の証明書の種類
    当社書式による「残高証明書」のみです。

  • 証明書類の郵送先
    国内の登録住所あてに郵送します。(監査法人からの残高照会については、国内の監査法人あてに郵送します。海外への郵送はいたしません。)

  • 証明書類を提出する場合
    PDF印刷または郵送で受取った証明書の内容を十分に確認してください。万が一当社とお客さまの間で取引内容について疑義が生じた場合には、当社の帳簿、伝票等の記録(電磁的記録を含みます。)を正当なものとして取扱うものとします。

下記のPDFファイルは当社で発行する証明書見本です。
実際の証明書はそれぞれ所定の方法にてご請求ください。

Adobe Reader

新しいウィンドウで開きます。Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、「Adobe Reader」のバージョン7以降が必要です。

  • * Adobe Readerはアドビシステムズ社より、無償で配布されています。

  • * アドビシステムズ、AdobeReaderおよびAdobeReaderのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。