店頭為替証拠金取引「Oh!FX」の課税方式変更について

2012年1月1日以降は、店頭為替証拠金取引「Oh! FX」で発生した益金に係る税制が、従来の「総合課税」から「申告分離課税」に変更となっています。税率は、所得税が15%、住民税が5%となります。ただし、2013年1月1日〜2037年12月31日までは、復興特別所得税として、所得税の額に2.1%を乗じた金額(利益に対しては、0.315%)が追加的に課税されます。
また、取引所為替証拠金取引「くりっく365」や差金等決済をした他の先物取引の損益と通算でき、通算して損失となる場合は、一定の要件の下、3年間繰り越すことができるようになりました。
詳しくは、税理士等の専門家にお問合せください。

Copyright (C) SBI Sumishin Net Bank, Ltd. All Rights Reserved.