会社を知る

Company

お客さま中心主義で新たな価値を創造し、
銀行の常識を変革する

私たち住信SBIネット銀行は、「お客さま中心主義」の下、 金融業における近未来領域の開拓と革新的な事業モデルの構築に努め、 お客さま、株主、職員、社会の発展に貢献する新しい価値の創造に取り組んでいます。

新しい顧客の創造 インターネット ×
リテールバンキング

当社は、2017年9月に10周年を迎えます。インターネット専業銀行でありながらも、住宅ローンや外貨預金をはじめとする銀行が提供できる全てのサービスをラインナップし、魅力あるサービスを24時間365日、いつでも・どこからでもご利用いただけるように努めてまいりました。その結果、多くのお客さまにご利用いただき、口座数・預金総額は順調に推移しております。

総預金残高の推移
口座数の推移

新しい商品・サービスの創造 銀行口座と証券口座をつなげる
SBIハイブリッド預金

当社の特徴的なサービスのひとつである「ハイブリッド預金」は、銀行口座と証券口座をつなぐことで、新しい価値を創造した画期的な銀行預金です。ハイブリッド預金の残高は、連動するSBI証券の株式売買口座として買付余力に即時反映されるので、すでにSBI証券に口座を持つ人はもちろん、これから株式を始めたいという人にとっても、これまでになかった利便性を体験していただくことができます。

住宅ローンの取扱額推移

住宅ローン事業の拡大と
代理店によるブランディングの促進

2016年12月末時点において、当社の主力商品のひとつである住宅ローン実行累計額※が、2007年9月の営業開始以来9年余りで、3兆2,000億円を突破いたしました。マイナス金利の追い風を受けて、新規借入・借換えと多くのお客さまに選んでいただいております。2017年1月26日には、新宿に当社専属代理店がオープンし、より多くのお客さまの目に触れ、当社の住宅ローンを選んでいただけるような商品設計を続けています。

※「ミスター住宅ローン」「提携住宅ローン」「ミスター住宅ローンREAL」「フラット35」および住信SBIネット銀行が三井住友信託銀行の銀行代理業者として販売する「ネット専用住宅ローン」の実行累計額

FinTech事業領域への進出と
革新的なサービス創造への挑戦

当社は2015年8月に個人向け家計簿ソフト・クラウド会計ソフトを運営する株式会社マネーフォワードとの業務提携を発表したことを皮切りに、多くのフィンテック企業との提携を進めています。フィンテック企業とのコラボレーションによって、銀行の常識を打ち破りながら、よりお客さまに便利に感じてもらえるようなサービスの提供に努めてまいります。

会社概要

会社名
住信SBIネット銀行 株式会社
SBI Sumishin Net Bank, Ltd.
代表者
代表取締役会長 藤田 万之葉
代表取締役社長 円山 法昭
所在地
東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー18階
資本金
310億円
株主構成
三井住友信託銀行 株式会社 50%
SBIホールディングス 株式会社 50%

住信SBIネット銀行について ABOUT US

住信SBIネット銀行で
金融×インターネットの最前線へ

2018年度の募集概要や選考フローなどをご案内します。
多くの可能性に満ちた、あなたのご応募をお待ちしています。

Loading