MY MISSION IS

お客さまに
使いやすさNo1を提供する

企画 M.K 新卒採用 2015年入社
所属部署:
受信・決済事業部

より多くご利用いただける
商品性の実現を目指す

受信・決済事業部では、預金・決済商品全般の企画や運営管理を行っており、私は主に外貨預金・金融商品仲介(SBI 証券の取扱う各種金融商品)の商品企画を担当しています。担当商品の商品性改善やキャンペーン立案・実施などがメイン業務となりますが、プロモーション施策の考案やWEBサイトやアプリのコンテンツの見直しなど、マーケティング部、UXデザイン部、システム部などの部署と協働しながら進めていく業務が多いです。
そのため、部署間の情報連携は活発に行われています。日々の収益状況の確認はもちろんのこと、競合他社の動向や業界全体の動きをモニタリングしながら、より多くのお客さまにご利用いただける商品性の実現を目指し、日々施策を考案しています。

自分の頑張りが商品イメージにダイレクトに反映される

インターネット専業銀行は店舗のある銀行と違ってお客さまと直に接することがないため、当社ならではの「利便性」や「お得感」など、お客さまにとってのメリットをいかに分かりやすく伝えるかがカギとなります。外貨預金の企画担当として、今よりさらに使いやすいサービスを提供できるよう、さまざまな施策を実施してきました。
そのため、住信SBIネット銀行の話題が出たときに「金利も手数料もお得な銀行だよね」「最近いろいろな施策を始めているね」といった声を聞くと、商品担当として非常にやりがいを感じますし、今後も良い商品を提供できるよう頑張ろう、とやる気にも繋がります。自分の頑張りが当社の商品イメージにダイレクトに反映されるのが、今の業務の面白みだと思っています。

「外貨No.1銀行」としての
ブランドイメージを確立したい

インターネットにどこでもアクセスできる環境にある現在、お客さまは細めに情報収集をすることができます。また、ネット上には多くの比較サイトが普及しており、より賢く、より良いサービスを利用するべく、情報収集できる環境が整っています。
そういった環境下では、「金利」や「手数料」など、分かりやすいお得感を伝えることももちろん効果的ですが、一方で、WEBサイトの見やすさやアプリの利便性など、高いユーザビリティを提供することもネット銀行としてのミッションだと思っています。「お得」という意味での使いやすさと、「利便性」という意味での使いやすさ、両方でNo.1のイメージをお客さまに持っていただけたら嬉しいです。

私のやりたいコト

お客さまにとって一番身近で、一番頼れる銀行になること

ある1日のスケジュール

8:50 受信メール・スケジュール確認
9:30 他行動向調査など情報収集
10:30 計数管理・収益状況の確認
11:30 お昼ご飯(オフィス周辺でランチ、休憩室でお弁当、etc)
12:30 会議参加、取引拡大に向けた戦略立案など
15:00 施策実現に向けて業務遂行(他部署と調整や情報共有など)
17:00 タスク確認
18:00 退社(※業務内容・退社時間は日によって異なります)

あなたの仕事内容を一言でいうと・・・

魅力的な商品サービスを提供するための企画推進

募集概要&エントリーは
こちらから

住信SBIネット銀行で
金融×ITの最前線へ

募集概要や選考フローなどをご案内します。
多くの可能性に満ちた、あなたのご応募をお待ちしています。

Loading