キャッシュカード規定 - 新旧対照表

 

2016年1月26日改定

第1条(キャッシュカードの利用)

1. 当社が発行したVisaデビット付キャッシュカードおよびキャッシュカード 兼 認証番号表(あわせて以下「キャッシュカード」といいます。)は、代表口座円普通預金(以下「預金」といいます。)およびカードローン(以下「ローン」といいます。)について、次の場合に利用することができます。

第1条(キャッシュカードの利用)

1. 当社が発行したキャッシュカード 兼 認証番号表(以下「キャッシュカード」といいます。)は、代表口座円普通預金(以下「預金」といいます。)およびカードローン(以下「ローン」といいます。)について、次の場合に利用することができます。

第3条(支払機による払戻し等)

1. 略

2. 支払機による払戻し等は、支払機の機種により支払提携先所定の金額単位とし、1回あたりの払戻し等は、支払提携先所定の金額の範囲内とします。なお、1日および1ヵ月あたりの払戻し等は当社所定の金額の範囲内(当社所定の方法により金額変更のお申出があり、当社所定の上限額の範囲内で当社が承認した場合は、お申出の金額の範囲内で払戻しを行うことに変更することができます。)とします。

第3条(支払機による払戻し等)

1. 略

2. 支払機による払戻し等は、支払機の機種により支払提携先所定の金額単位とし、1回あたりの払戻し等は、支払提携先所定の金額の範囲内とします。なお、1日及び1ヵ月あたりの払戻し等は当社所定の金額の範囲内(当社所定の方法により金額変更のお申出があり、当社所定の上限額の範囲内で当社が承認した場合は、お申出の金額の範囲内で払戻しを行うことに変更することができます。)とします。

第5条(Visaデビットサービス)

1. Visaデビット付キャッシュカードには、Visaデビット機能が付加されています。Visaデビットサービスの利用については、別途定めるデビット利用規定にしたがうものとします。

【新設】

 

6条(当社システム障害時における支払機による預金の払戻し)

 

5条(当社システム障害時における支払機による預金の払戻し)

 

7条(キャッシュカード・暗証番号の管理等)

1. キャッシュカードは他人に使用されないよう保管してください。キャッシュカード暗証番号およびVisaデビット暗証番号は生年月日や同一数値の連続のみによるものを登録できません。また、電話番号など、他人から推測されやすい番号の指定を避けるとともに、一定期間毎に変更し、他人に知られないよう厳重に管理してください。

2. 当社が、キャッシュカードの電磁的記録によって、支払機の操作の際に使用されたキャッシュカードを当社が交付したものとして処理し、入力されたキャッシュカード暗証番号と届出のキャッシュカード暗証番号との一致を確認して払戻し等をしたうえは、キャッシュカードまたはキャッシュカード暗証番号につき偽造、変造、盗用または不正使用その他の事故があっても、当社は当該取引を有効なものとして取扱い、また、これにより生じた損害については、第8条および第9条に定める場合を除き、当社および支払提携先は責任を負いません。

6条(キャッシュカード・暗証番号の管理等)

1. キャッシュカードは他人に使用されないよう保管してください。キャッシュカード暗証番号は生年月日や同一数値の連続のみによるものを登録できません。また、電話番号など、他人から推測されやすい番号の指定を避けるとともに、一定期間毎に変更し、他人に知られないよう厳重に管理してください。

2. 当社が、キャッシュカードの電磁的記録によって、支払機の操作の際に使用されたキャッシュカードを当社が交付したものとして処理し、入力されたキャッシュカード暗証番号と届出のキャッシュカード暗証番号との一致を確認して払戻し等をしたうえは、キャッシュカードまたはキャッシュカード暗証番号につき偽造、変造、盗用または不正使用その他の事故があっても、当社は当該取引を有効なものとして取扱い、また、これにより生じた損害については、第7条および第8条に定める場合を除き、当社および支払提携先は責任を負いません。

8条(偽造キャッシュカード等による払戻し等)

 

7条(偽造キャッシュカード等による払戻し等)

 

9条(盗難キャッシュカードによる払戻し等)

 

8条(盗難キャッシュカードによる払戻し等)

 

10条(有効期限)

1. キャッシュカード 兼 認証番号表(デビット機能なし)には、有効期限ありません。

2. Visaデビット付キャッシュカードの有効期限は、別途当社が定めるものとします。

9条(有効期限)

キャッシュカードには有効期限がありません。

【新設】

11条(キャッシュカードの紛失、届出事項の変更等)

1. キャッシュカードを失った場合または盗難にあった場合、キャッシュカードが偽造、盗難、紛失等により他人に使用されるおそれが生じた場合または他人に使用されたことを認知した場合には、ただちに本人から当社所定の方法により当社に届出てください。この届出を受けたときは、ただちにキャッシュカードによる払戻し等停止の措置を講じます。この届出の前に生じた損害については、第8条および第9条に定める場合を除き、当社は責任を負いません。

2. 略

3. 氏名その他の届出事項に変更があった場合には、ただちに本人から当社所定の方法により当社に届出てください。この届出の前に生じた損害については、第8条および第9条に定める場合を除き、当社は責任を負いません。

10条(キャッシュカードの紛失、届出事項の変更等)

1. キャッシュカードを失った場合または盗難にあった場合、キャッシュカードが偽造、盗難、紛失等により他人に使用されるおそれが生じた場合または他人に使用されたことを認知した場合には、ただちに本人から当社所定の方法により当社に届出てください。この届出を受けたときは、ただちにキャッシュカードによる払戻し等停止の措置を講じます。この届出の前に生じた損害については、第7条および第8条に定める場合を除き、当社は責任を負いません。

2. 略

3. 氏名その他の届出事項に変更があった場合には、ただちに本人から当社所定の方法により当社に届出てください。この届出の前に生じた損害については、第7条および第8条に定める場合を除き、当社は責任を負いません。

12条(キャッシュカードの再発行等)

1. 略

2. 略

3. お客さまが正当な理由なく、当社所定のキャッシュカードの再発行手続きを行わない場合、当該お客さまとの取引の全部もしくは一部を停止し、または口座を解約することがあります。

4. キャッシュカード 兼 認証番号表をお持ちのお客さまがキャッシュカードを再発行する場合は、Visaデビット付キャッシュカードを発行します。

11条(キャッシュカードの再発行等)

1. 略

2. 略

3. 正当な理由なくキャッシュカードを再発行しない場合、当該お客さまとの取引の全部もしくは一部を停止し、または口座を解約することがあります。

4. 【新設】

13条(預金機・支払機への誤入力等)

 

12条(預金機・支払機への誤入力等)

 

14条(解約、キャッシュカードの利用停止等)

1. 略

2. 略

3. 次の場合には、キャッシュカードの利用を停止することがあります。この場合、当社所定の本人確認書類および停止解除の書類等の提示等を受け、当社所定の方法で本人であることを確認のうえ、当社が承認したときは停止を解除、または再発行できるものとします。なお、この場合、第12条第1項に準じます。

13条(解約、キャッシュカードの利用停止等)

1. 略

2. 略

3. 次の場合には、キャッシュカードの利用を停止することがあります。この場合、当社所定の本人確認書類および停止解除の書類等の提示等を受け、当社所定の方法で本人であることを確認のうえ、当社が承認したときは停止を解除します。なお、この場合、第11条第1項に準じます。

15条(法人キャッシュカードにおける特例)

1. 事業者をお客さまとするキャッシュカード(以下「法人キャッシュカード」といいます。)については、第8条および第9条を適用しません。

14条(法人キャッシュカードにおける特例)

1. 事業者をお客さまとするキャッシュカード(以下「法人キャッシュカード」といいます。)については、第7条および第8条を適用しません。

16条(規定の準用)

 

15条(規定の準用)

 

17条(規定の変更)

 

16条(規定の変更)

 

2014年8月1日改定

第1条(キャッシュカードの利用)

1. 当社が発行したキャッシュカード 兼 認証番号表(以下「キャッシュカード」といいます。)は、代表口座円普通預金(以下「預金」といいます。)およびカードローン(以下「ローン」といいます。)について、次の場合に利用することができます。

  • (1) 当社がオンライン現金自動預金機の共同利用による現金預入業務を提携した金融機関等(以下「預入提携先」といいます。)の現金自動預金機(現金自動預入払出兼用機を含みます。以下「預金機」といいます。)を使用して預金への預入れもしくはローンの返済(以下「預入れ等」といいます。)をする場合
  • (2) 当社がオンライン現金自動支払機の共同利用による現金支払業務を提携した金融機関等(以下「支払提携先」といいます。)の現金自動支払機(現金自動預入払出兼用機を含みます。以下「支払機」といいます。)を使用して預金の払戻しもしくはローンの借入(以下「払戻し等」といいます。)をする場合
  • (3) その他当社所定の取引を行う場合

2. キャッシュカードは、当社および預入提携先・支払提携先所定の時間帯に限り、利用することができます。また、ローンの取扱いについては、当社所定の預入提携先・支払提携先に限ります。

3. キャッシュカードは、当社所定の方法により手続きすることにより、その利用を停止し、または利用停止中のキャッシュカードの利用を再開もしくは一時利用することができます。

第1条(キャッシュカードの利用)

1. 当社が発行したキャッシュカード 兼 認証番号表(以下「キャッシュカード」といいます。)は、代表口座円普通預金(以下「預金」といいます。)およびネットローン(以下「ローン」といいます。)について、次の場合に利用することができます。

  • (1) 当社がオンライン現金自動預金機の共同利用による現金預入業務を提携した金融機関等(以下「預入提携先」といいます。)の現金自動預金機(現金自動預入払出兼用機を含みます。以下「預金機」といいます。)を使用して預金への預入れもしくはローンの返済(以下「預入れ等」といいます。)をする場合
  • (2) 当社がオンライン現金自動支払機の共同利用による現金支払業務を提携した金融機関等(以下「支払提携先」といいます。)の現金自動支払機(現金自動預入払出兼用機を含みます。以下「支払機」といいます。)を使用して預金の払戻しもしくはローンの借入(以下「払戻し等」といいます。)をする場合
  • (3) その他当社所定の取引を行う場合

2. キャッシュカードは、当社および預入提携先・支払提携先所定の時間帯に限り、利用することができます。また、ローンの取扱いについては、当社所定の預入提携先・支払提携先に限ります。

3. キャッシュカードは、当社所定の方法により手続きすることにより、その利用を停止し、または利用停止中のキャッシュカードの利用を再開もしくは一時利用することができます。

2009年7月26日改定

第9条(有効期限)

キャッシュカードには有効期限がありません。

第9条(有効期限)
  • 1. キャッシュカードには当社が定める有効期限があります。有効期限はキャッシュカード表面に西暦(下2桁)で記載された年および月の月末までです。有効期限経過後は、当該キャッシュカードを利用することはできません。

  • 2. キャッシュカードの有効期限が到来する場合、有効期限を更新した新しいキャッシュカードを届出られた住所に送付します。この場合、従来のキャッシュカードはお客さまの責任において破棄してください。ただし、第13条第3項の規定にもとづきキャッシュカードの利用が停止されているとき、または当社所定の方法によるキャッシュカードの送付ができないときは、新しいキャッシュカードを送付しません。