取引所為替証拠金取引「くりっく365」お取引きに係るご注意・取引所為替証拠金取引説明 - 新旧対照表

 

2011年3月1日から適用

1取引単位あたり片道148円以下(税込み)
委託手数料の詳細については当社WEBサイトをご覧ください。
委託手数料は、取引日の翌日に証拠金預託額から差し引いて徴収します。
1取引単位あたり片道262円以下(税込み)
委託手数料は、取引日の翌日に証拠金預託額から差し引いて徴収します。

2011年1月16日改定

※条数の繰上げのみの条文については記載を省略

◆当社が定める必要証拠金の額と証拠金不足について

(2011年1月16日現在)
原則、1週間毎に証拠金基準額を見直します。
証拠金基準額の水準に鑑み、必要証拠金額を当社が設定します。
1取引単位(1枚)あたりの必要証拠金額・証拠金基準額は、当社WEBサイトに掲示します。

  • ※必要証拠金は、新規注文の発注およびポジションの保有中に必要となる証拠金の額です。発注中や保有中は出金したり、あらたな新規注文に充当することはできません。
  • ※証拠金基準額は、ポジションを維持するために必要となる額です。前取引日終了後の値洗い時点で、証拠金預託額に評価損益・実現損益・未払手数料等を加減算した金額が、証拠金基準額を下回ると証拠金不足となり、追加入金が必要となります。
  • ※両建てでポジションを保有している場合は、買ポジションの数量と売ポジションの数量の多い方で必要証拠金額および証拠金基準額を計算します。
  • ※証拠金不足が発生した場合は、当該不足額以上を発生日の午後4時まで(発生日が土曜日の場合は翌月曜日の午後4時まで)にご入金ください。発生日の午後4時まで(発生日が土曜日の場合は翌月曜日の午後4時まで)にご入金を確認できず、かつ当該発生日(発生日が土曜日の場合は翌月曜日)が銀行営業日である場合には、お持ちのポジションをすべて決済させていただきます。
◆当社が定める必要証拠金の額と証拠金不足について

(2010年7月31日現在)
原則、1週間毎に証拠金基準額を見直します。
証拠金基準額の水準に鑑み、必要証拠金額を当社が設定します。
1取引単位(1枚)あたりの必要証拠金額・証拠金基準額は、当社WEBサイトに掲示します。

  • ※必要証拠金は、新規注文の発注およびポジションの保有中に必要となる証拠金の額です。発注中や保有中は出金したり、あらたな新規注文に充当することはできません。
  • ※証拠金基準額は、ポジションを維持するために必要となる額です。前取引日終了後の値洗い時点で、証拠金預託額に評価損益・実現損益を加減算した金額が、証拠金基準額を下回ると証拠金不足となり、追加入金が必要となります。
  • ※両建てでポジションを保有している場合は、買ポジションの数量と売ポジションの数量の多い方で必要証拠金額および証拠金基準額を計算します。
  • ※証拠金不足が発生した場合は、当該不足額と未払手数料の合計金額以上を発生日の午後4時まで(発生日が土曜日の場合は翌月曜日の午後4時まで)にご入金ください。発生日の午後4時まで(発生日が土曜日の場合は翌月曜日の午後4時まで)にご入金を確認できず、かつ当該発生日(発生日が土曜日の場合は翌月曜日)が銀行営業日である場合には、お持ちのポジションをすべて決済させていただきます。