外貨定期預金規定 - 新旧対照表

 

2018年2月22日改定

第1条(預入れ)

  • 1. この預金への預入れの最低金額および単位は、各通貨ごとに当社が別途定めるものとします。
  • 2. この預金の取引は、お客さまが本規定を承諾のうえ当社が認めた場合に行えるものとします。
  • 3. この預金への預入れは、お客さま名義の同一通貨の外貨普通預金からの振替により取扱います。この預金には、現金、銀行小切手、トラベラーズチェックまたは被仕向電信送金による預入れはできません。
  • 4. 未成年のお客さまはこの預金の取引を行うことはできません。
  • 5. 各国政策、金融情勢、その他諸般の状況の急激な変化等により、預入れいただけない場合があります。

第1条(預入れ)

  • 1. この預金への預入れの最低金額および単位は、各通貨ごとに当社が別途定めるものとします。
  • 2. この預金の取引は、お客さまが本規定を承諾のうえ当社が認めた場合に行えるものとします。
  • 3. この預金への預入れは、お客さま名義の同一通貨の外貨普通預金からの振替により取扱います。この預金には、現金、銀行小切手、トラベラーズチェックまたは被仕向電信送金による預入れはできません。
  • 4. 未成年のお客さまはこの預金の取引を行うことはできません。

2012年2月20日改定

第3条(利息)
  • 1. この預金の利息は、預入日(継続をしたときはその継続日。以下同じ。)から満期日の前日までの日数および適用する利率(継続後の預金について第2条第2項3号の利率。以下「約定利率」といいます。)によって単利の方法により計算し、満期日に支払います。
  • 2. この預金の利息に適用する利率は、各通貨ごとに別途定める預入期間および預入金額の区分に応じて異なることがあります。各区分における利率は、当社WEBサイト上に表示します。約定利率は、預入日において、当社WEBサイト上の該当区分に表示された利率とします。
  • 3. 満期日に何らかの理由により解約ができなかった場合、満期日に第1項により計算された利息を元金に組入れます。満期日の翌日以降に解約する場合、満期日以後の利息の計算方法は、満期日から解約日の前日までの期間について、外貨普通預金規定 第5条(利息)に準じた取扱いとし、解約日に支払います。
  • 4. 第4条(満期日前の解約)にしたがい、この預金の全部を満期日前に解約する場合の利息は、預入日から解約日の前日までの日数について、約定利率に10%を掛け合わせた利率(小数点第6位以下は切捨てます。)によって単利の方法により計算し、この預金とともに支払います。
  • 5. この預金の付利単位は1補助通貨単位とし、1年を365日として日割で計算します。ただし、補助通貨未満は切捨てます。
第3条(利息)
  • 1. この預金の利息は、預入日(継続をしたときはその継続日。以下同じ。)から満期日の前日までの日数および適用する利率(継続後の預金について第2条第2項3号の利率。以下「約定利率」といいます。)によって単利の方法により計算し、満期日に支払います。
  • 2. この預金の利息に適用する利率は、各通貨ごとに別途定める預入期間および預入金額の区分に応じて異なることがあります。各区分における利率は、当社WEBサイト上に表示します。約定利率は、預入日において、当社WEBサイト上の該当区分に表示された利率とします。
  • 3. 満期日に何らかの理由により解約ができず、満期日の翌日以降に解約する場合、満期日以後の利息は、満期日から解約日の前日までの日数について、解約日におけるこの預金と同一通貨の外貨普通預金の利率により計算します。
  • 4. 第4条(満期日前の解約)にしたがい、この預金の全部を満期日前に解約する場合の利息は、預入日から解約日の前日までの日数について、約定利率に10%を掛け合わせた利率(小数点第6位以下は切捨てます。)によって単利の方法により計算し、この預金とともに支払います。
  • 5. この預金の付利単位は1補助通貨単位とし、1年を365日として日割で計算します。ただし、補助通貨未満は切捨てます。