店頭為替証拠金取引「Oh!FX」お取引きに係るご注意・店頭為替証拠金取引説明書 - 新旧対照表

 

2010年11月27日改定

☆証拠金
  • (1)略

  • (2)証拠金必要額
    発注に必要な証拠金は、当社の定めた取引証拠金とします。
    取引証拠金とは、通貨ペア・レバレッジコースごとに当社が定めた、新規注文の発注および建玉の保有に必要となる1取引単位あたりの証拠金の額です。

  • a. レバレッジコース
    Oh! FX(店頭為替証拠金取引)における、レバレッジコースは次の表のとおりです。

    レバレッジ1
    レバレッジ1倍前後のお取引
    レバレッジ3
    レバレッジ3倍前後のお取引
    レバレッジ5
    レバレッジ5倍前後のお取引
    レバレッジ10
    レバレッジ10倍前後のお取引
    レバレッジ30
    レバレッジ10〜30倍前後のお取引
  • ※お客さまの任意によるコース変更が可能です。

    ※証拠金口座開設当初のコースは「レバレッジ10」に設定されます。

  • b. 取引証拠金の取扱い
    各取引の必要証拠金額は、ロールオーバー時に当社が適用する為替レートにて換算した取引金額(想定元本)に以下の表の割合を乗じた金額になります。円未満の端数が生じる場合は、円単位で切り上げるものとします。

<通常取引>

通貨ペア
レバレッジコース
レバレッジ1
レバレッジ3
レバレッジ5
レバレッジ10
レバレッジ30
米ドル/円
100%
33%
20%
10%
3%
ユーロ/円
100%
33%
20%
10%
3%
英ポンド/円
100%
33%
20%
10%
3%
豪ドル/円
100%
33%
20%
10%
3%
NZドル/円
100%
33%
20%
10%
3%
カナダドル/円
100%
33%
20%
10%
3%
スイスフラン/円
100%
33%
20%
10%
3%
香港ドル/円
100%
33%
20%
10%
3%
人民元/円
100%
33%
20%
10%
10%
韓国ウォン/円
100%
33%
20%
10%
10%
南アフリカランド/円
100%
33%
20%
10%
3%
シンガポール/円
100%
33%
20%
10%
10%
メキシコペソ/円
100%
33%
20%
10%
10%
ノルウェークローネ/円
100%
33%
20%
10%
10%
スウェーデンクローナ/円
100%
33%
20%
10%
10%
ポーランドズローチ/円
100%
33%
20%
10%
10%
トルコリラ/円
100%
33%
20%
10%
10%
ユーロ/米ドル
100%
33%
20%
10%
3%
英ポンド/米ドル
100%
33%
20%
10%
3%
豪ドル/米ドル
100%
33%
20%
10%
3%

<ミニ取引>

通貨ペア
レバレッジコース
レバレッジ1
レバレッジ3
レバレッジ5
レバレッジ10
レバレッジ30
ミニ米ドル/円
100%
33%
20%
10%
ミニユーロ/円
100%
33%
20%
10%
ミニ英ポンド/円
100%
33%
20%
10%
ミニ豪ドル/円
100%
33%
20%
10%
ミニNZドル/円
100%
33%
20%
10%
ミニ南アフリカランド/円
100%
33%
20%
10%
  • (3)略

  • (4)略

  • (5)略

  • (6)ロスカットの取扱い
    登録金融機関は、お客さまの建玉を決済した場合に生じることとなる損失の額が預託証拠金額に対して所定の割合に達した場合、損失の拡大を防ぐため、お客さまの計算において建玉を反対売買して決済します。(「ロスカットルール」といいます。)

  • a. ロスカットルール
    取引時間中1分ごとの時価評価において、実質証拠金額が必要証拠金額に対してロスカット水準を下回った場合(預託証拠金率がロスカット水準を下回った場合)、損失の拡大を防ぐため、実質証拠金額が必要証拠金額に対して100%以上(注)になるまで、お客さまの計算において建玉毎に反対売買を行い決済します(以下「ロスカット」といいます。)。ロスカットは、評価損の大きいものから順に反対売買します。
    評価損が同額の場合は、ロールオーバーを経ていない建玉は、約定時刻の古い順に、ロールオーバーによって繰り越された建玉は、当社が任意の建玉を反対売買します。ただし、相場の状況により、預託証拠金率がロスカット水準を下回っても即座に反対売買ができず、ロスカット水準を大きく下回る水準で強制決済されることがあります。
    ・実質証拠金額=預託証拠金額+未振替損益+評価損
    ・必要証拠金額=取引証拠金額×取引数量
    (注) 建玉毎のロスカット処理が終了した時点における取引レートで計算した預託証拠金率が100%以上になるまで行います。ロスカット終了時点における取引レートによっては、ロスカット終了時点の預託証拠金率が100%を下回ることがあります。

    ロスカット水準は下記を最低ラインとし、その水準以上に関しては5%ごとに任意設定が可能です。(上限は90%となります。)

    当初設定ロスカット水準
    レバレッジ1、3、5、10
    レバレッジ30
    30%
    50%
  • b. ロスカットアラーム
    取引時間中1分ごとに時価評価を行い、実質証拠金額が必要証拠金額に対してアラーム水準を下回ると(預託証拠金率がアラーム水準を下回ると)、預託証拠金率の低下をお知らせする通知メールを発信します。
    アラーム通知を行う預託証拠金率はコースごとの基準を最低とし、それ以上については5%ごとにお客様の任意で設定が可能です。(上限は95%となります。)

    当初設定アラーム水準
    レバレッジ1、3、5、10
    レバレッジ30
    50%
    70%
  • c. 新規注文の自動取消
    既に建玉があり、かつ未約定の新規注文がある場合において、取引時間中1分ごとに時価評価を行い、実質証拠金額が必要証拠金額に対して100%を下回った場合、当社は即座に全ての未約定の新規注文を取消します。

  • (7)略

  • (8)略

☆証拠金
  • (1)略

  • (2)証拠金必要額
    発注に必要な証拠金は、当社の定めた取引証拠金とします。
    取引証拠金とは、通貨ペア・レバレッジコースごとに当社が定めた、新規注文の発注および建玉の保有に必要となる1取引単位あたりの証拠金の額です。

  • a. レバレッジコース
    Oh! FX(店頭為替証拠金取引)における、レバレッジコースは次の表のとおりです。

    レバレッジ10
    レバレッジ10倍前後のお取引
    レバレッジ30
    レバレッジ10〜30倍前後のお取引
  • ※お客さまの任意によるコース変更が可能です。

    ※証拠金口座開設当初のコースは「レバレッジ10」に設定されます。

  • b. 取引証拠金の取扱い
    各取引の必要証拠金額は、ロールオーバー時に当社が適用する為替レートにて換算した取引金額(想定元本)に以下の表の割合を乗じた金額になります。円未満の端数が生じる場合は、円単位で切り上げるものとします。

<通常取引>

通貨ペア
レバレッジコース
レバレッジ10
レバレッジ30
米ドル/円
10%
3%
ユーロ/円
10%
3%
英ポンド/円
10%
3%
豪ドル/円
10%
3%
NZドル/円
10%
3%
カナダドル/円
10%
3%
スイスフラン/円
10%
3%
香港ドル/円
10%
3%
人民元/円
10%
10%
韓国ウォン/円
10%
10%
南アフリカランド/円
10%
3%
シンガポール/円
10%
10%
メキシコペソ/円
10%
10%
ノルウェークローネ/円
10%
10%
スウェーデンクローナ/円
10%
10%
ポーランドズローチ/円
10%
10%
トルコリラ/円
10%
10%
ユーロ/米ドル
10%
3%
英ポンド/米ドル
10%
3%
豪ドル/米ドル
10%
3%

<ミニ取引>

通貨ペア
レバレッジコース
レバレッジ10
レバレッジ30
ミニ米ドル/円
10%
ミニユーロ/円
10%
ミニ英ポンド/円
10%
ミニ豪ドル/円
10%
ミニNZドル/円
10%
ミニ南アフリカランド/円
10%
  • (3)略

  • (4)略

  • (5)略

  • (6)ロスカットの取扱い
    登録金融機関は、お客さまの建玉を決済した場合に生じることとなる損失の額が預託証拠金額に対して所定の割合に達した場合、損失の拡大を防ぐため、お客さまの計算において建玉を反対売買して決済します。(「ロスカットルール」といいます。)

  • a. ロスカットルール
    取引時間中1分ごとの時価評価において、実質証拠金額が必要証拠金額に対してロスカット水準を下回った場合(預託証拠金率がロスカット水準を下回った場合)、損失の拡大を防ぐため、実質証拠金額が必要証拠金額に対して100%以上(注)になるまで、お客さまの計算において建玉毎に反対売買を行い決済します(以下「ロスカット」といいます。)。ロスカットは、評価損の大きいものから順に反対売買します。
    評価損が同額の場合は、ロールオーバーを経ていない建玉は、約定時刻の古い順に、ロールオーバーによって繰り越された建玉は、当社が任意の建玉を反対売買します。ただし、相場の状況により、預託証拠金率がロスカット水準を下回っても即座に反対売買ができず、ロスカット水準を大きく下回る水準で強制決済されることがあります。
    ・実質証拠金額=預託証拠金額+未振替損益+評価損
    ・必要証拠金額=取引証拠金額×取引数量
    (注) 建玉毎のロスカット処理が終了した時点における取引レートで計算した預託証拠金率が100%以上になるまで行います。ロスカット終了時点における取引レートによっては、ロスカット終了時点の預託証拠金率が100%を下回ることがあります。

    ロスカット水準は下記を最低ラインとし、その水準以上に関しては5%ごとに任意設定が可能です。

    当初設定ロスカット水準
    レバレッジ10
    レバレッジ30
    30%
    50%
  • b. ロスカットアラーム
    取引時間中1分ごとに時価評価を行い、実質証拠金額が必要証拠金額に対してアラーム水準を下回ると(預託証拠金率がアラーム水準を下回ると)、預託証拠金率の低下をお知らせする通知メールを発信します。
    アラーム通知を行う預託証拠金率はコースごとの基準を最低とし、それ以上については5%ごとにお客様の任意で設定が可能です。(上限は95%となります。)

    当初設定アラーム水準
    レバレッジ10
    レバレッジ30
    50%
    70%
  • c. 新規注文の自動取消
    既に建玉があり、かつ未約定の新規注文がある場合において、取引時間中1分ごとに時価評価を行い、実質証拠金額が必要証拠金額に対して100%を下回った場合、当社は即座に全ての未約定の新規注文を取消します。

  • (7) 略

  • (8) 略

店頭外国為替証拠金取引に関する主要な用語
  • ・ 店頭外国為替証拠金取引(てんとうがいこくかわせしょうこきんとりひき)
    通貨を売買する外国為替取引と証拠金を預託することで取引を行う証拠金取引を合成した取引をいい、店頭デリバティブ取引の一つです。
店頭外国為替証拠金取引に関する主要な用語
  • ・店頭外国為替証拠金取引(てんとうがいこくかわせしょうこきんとりひき)
    通貨を売買する外国為替取引と取引金額よりも少額の証拠金を預託して大きな取引を行う証拠金取引を合成した取引をいい、店頭デリバティブ取引の一つです。